CROSS TALK

國分駿佑,黒岩 結

1年目に新築プロジェクトを率いて大きな自信に。
レジデンス営業部の先輩・後輩が語るRBMの未来

國分駿佑
2010年入社
レジデンス営業部課長
CROSS TALK
黒岩結
2017年入社
レジデンス営業部

1年目にリーダーとして家賃決定から入居までを差配

黒岩
レジデンス営業部は、RBMが開発する賃貸マンション「RBMレジデンスシリーズ」の営業を行う部署。RBMレジデンスシリーズは主に単身の方をターゲットにしていて、駅から近く、浴室乾燥や宅配ボックスなど、単身者に便利な設備を備えています。
國分
レジデンス営業部では、入社1年~2年目の社員に新築レジデンスのプロジェクトリーダーを任せるのが通例。黒岩さんがプロジェクトリーダーをやったのはいつだっけ?
黒岩
広尾レジデンス壱番館のプロジェクトリーダーを、入社1年目の終わりから担当しました。プロジェクトリーダーの仕事は、まず新築物件近辺の仲介業者さんを回って、周辺の賃料や客層(年齢層や男女比)、お客様が希望する間取りなど細かいところまでヒアリング。その上で、部署内で協力して対抗物件を調べます。
國分
利回りを含めて、開発部、設計部を含めて打ち合わせをして最終的な賃料決定に持っていく。ポスター、ホームページなどの広告媒体や、仲介業者さん向けの営業資料なども作ってリーシング(賃貸支援業務)を行い、お客様が入居されるまで携わります。
黒岩
営業以外の細かいことや、他部署やゼネコンとのやりとりなどもものすごく多くて、ひとつのマンションがどれだけ多くの人が携わってできているのかということを実感しましたね。一連の流れを経験して、その中の営業部の仕事内容を再認識できたことも、すごく良かったです。
髙橋良信
PROFILE
國分駿佑
2010年入社
レジデンス営業部 課長

オフィスビルの営業や人事総務部での採用を経験し、現在はレジデンス営業部に所属。若手社員にとって営業職の登竜門であるこの部署で、営業のほか、新人教育も担当する。営業成績は5年連続トップを誇り、その背中で後輩を指導する。仕事は真面目だが、RBM屈指のプレイボーイ。

会社として未知のエリアで成功を収め大きな自信に

國分
広尾レジデンス壱番館は、部署としても経験のないエリアの物件だったんです。これまでは、駅徒歩5分以内の立地に開発することが主で、「駅近」という魅力を武器に営業していました。でもこの物件は広尾駅から徒歩12分もかかる。ただ、駅に近すぎない点が、逆に高級住宅街ならではの価値になる、そんな立地。広尾駅から徒歩12分の高級住宅街で、単身者向けの賃貸物件の場所としてはどうなんだろう?っていう不安も正直あって。でも、黒岩さんは賃料設定に関しても情報をつかんでうまく営業して、竣工1ヵ月で満室っていう目標を達成することができた。過去に例のない物件で、よくやったなと思いましたね。
黒岩
今までの営業とは違うアプローチが必要だったので不安もあったんですけど、國分さんに、お客様に応じた臨機応変な対応の仕方を教えていただいたりして、やり切れましたね。國分さんは困ったときにはさっと出てきて何も言わずに助けてくださる先輩なので、すごく頼りになります。
國分
だいぶ営業トークがうまくなったね(笑)。客観性を持って仕事を進めることができるのが、黒岩さんの強みだよね。自分がこうだと思って突き進んでも、実際は結果が違うことがあるので。情報をキャッチしながら、お客様はこれを好むだろうとか、そういう判断をしながら営業ができていたよね。
黒岩
ありがとうございます。自分の考えだけじゃなくて、周りの意見や情報を吸収しながらやらなきゃいけないなとは、常々考えてはいましたね。
山中良真
PROFILE
黒岩結
2017年入社
レジデンス営業部

新卒研修後、レジデンス営業部に配属。賃貸レジデンスの営業を担い、約2年間で7棟の新築プロジェクトを経験。RBM初進出の広尾や赤坂エリアの開拓においては、持ち前のコミュニケーション能力を活かし、仲介業者とのネットワーク作りに大いに貢献した。宮崎出身の酒豪。

自由にやらせてもらえる環境で自分なりのベストを発見

國分
1年目から億単位のプロジェクトを任されるって、ほかの会社ではなかなかないよね。1年目や2年目のリーダーが主体性を持って取り組んで成功を収めたことが、大きな自信や今後のモチベーションになると思うので、自分はあくまでサポート的な立場でいるべきだと思ってます。
黒岩
最初の頃は、自分のやりたいようにやっていいと言われても、何をやればいいのかわからなくて不安だったんですけど、次はどうすればいいかと常に考えなければならなかったので、自分なりの仕事のベストな進め方を学べましたね。レジデンス営業部は風通しがいいので、気になることがあるとすぐに先輩に相談できるので、それもありがたかったです。気付いたら管理部や部署のメンバーで週3回以上飲みに行くことも(笑)。
國分
デスクのレイアウトもフリーアドレスでパーテーションもないから、コミュニケーションがとりやすい環境だよね。ほとんどが30代以下の社員で仲もいいし。黒岩さんは4月から3年目で、これから後輩も増えてくるけど、どんな先輩になりたい?
黒岩
後輩に自分のやり方を押し付けるのではなくて、こういう方法もあるよって自然に見せながら自由にやってもらって、仕事の進め方を自分で見つけて成長できるように見守れる先輩になりたいですね。私もまだ凡ミスしちゃうこともありますけど、広い視野を持って仕事ができるようになりたいです。
國分
なれると思うよ。でも、こないだ自分なんかぜんぜん知識がなかったって、落ち込んでたよね(笑)。
黒岩
ありましたね(笑)。
國分
もっと自信を持てるようになればどんどん成長できると思うので、がんばってもらいたいですね。レジデンス営業部としては、RBMレジデンスシリーズは大手に比べたらまだまだブランド力が足りないので、RBMのネームバリューの向上に貢献していきたいと思います。
黒岩
RBMは門前仲町や清澄白河に物件を多く持っていて、江東区では知られているんですけど、他の区ではまだまだですよね。エリアによって客層も違うから、いろいろなお客様と接することで営業部自体のスキルも上がっていくと思うので、もっともっと都内のいろいろな区に進出していきたいですね。

國分駿佑,黒岩 結