RBMの5つの事業領域

用地取得から、企画、設計、営業、管理まで。
私たちはこれら全てのビジネスを、自社で一貫して手掛ける不動産の総合プランナーです。

RBM

1.不動産開発事業

不動産開発事業

オフィスやレジデンスの開発のため、用地取得から企画、設計までをトータルでプロデュース。社内に一級建築士事務所を設置することで、「思い」と「形」を直結させることが可能に。営業や管理を通して得るお客様の名前の声を直接フィードバックすることで、ワンランク上の不動産を創造します。

再開発事例

2.オフィスビル事業

オフィスビル事業

安全、快適、そしてクリエイティブな拠点づくりをサポートすべく、オフィスビルの企画からテナント誘致、契約、管理までを一貫して対応。オフィスニーズが特に高い、都心3区と呼ばれる、中央区・港区・千代田区に、高品質なオフィスを供給しています。所有ビルは全て自社で管理を担っており、テナント様のニーズに柔軟に対応することができます。

3.レジデンス賃貸事業

不動産開発事業

都心・好立地・高品質な賃貸レジデンス「RBMレジデンスシリーズ」の企画、営業、管理を行っています。設計・技術部門も有するRBMのきめ細やかな対応力で、住まわれるお客様のことを第一に考えた安心快適な暮らしをお約束します。

4. PM・BM事業

PM・BM事業

ビルテナントやオーナー・マンション管理組合の最良なパートナーとして。お客様の大切な資産を高めるために、身近な相談から技術的サポートまでを提案しています。ビルやレジデンスを所有することで培った判断力や経験、ノウハウが、トータルな質の高いサービスを可能にしています。

PM・BM事業

5.海外不動産事業

不動産開発事業

2012年に米国現地法人RBM of Californiaを設立。ロサンゼルスを拠点に、海外のオフィスビルや賃貸レジデンスの開発・投資を行っています。人口減少が予想される日本の将来。日本で培ったノウハウを世界で活かすことで、安定した新たな基盤づくりを行っています。

不動産業界の中のRBM

「不動産業」と一言で言っても、その事業領域は実に様々。
専門分野に特化した不動産会社が多い中で、幅広い事業を分社化せず手掛けるRBMは、実は珍しい会社です。


用地取得、事業計画

土地を仕入れ、その上に、建物をつくります。
不動産事業のスタートの仕事となるため、自分たちで建物の企画ができ、意思決定ができます。
その土地の需要に合わせて、オフィスやレジデンス、店舗ビルなどの建物をつくるため、企画力が重要になります。また、事業主体となるため、資金力も必要になります。

RBM事業領域

都市開発部

他社不動産会社の例

ディベロッパー


企画設計、実施設計

ディベロッパー(発注者・事業主)の意向に合うよう、建物の企画・設計を行います。使いやすい空間となるよう、動線や配置、間取り、設備を決めていきます。また、外観や内装のデザインも考えます。
実際に工事をするための実施設計も行います。

RBM事業領域

設計部

他社不動産会社の例

設計事務所


建築工事

建設工事を行います。工事の規模に応じて階層があり、ゼネコンは、設計図の通りに建築工事を行い、工事全体のとりまとめを行います。資材・人工の調達、施工監理も行います。
下請け会社(サブコン)は、工事の一部や特定工種(空調、電気等)の工事を行います。

RBM事業領域

他社不動産会社の例

ゼネコン・サブコン


各製品の納品・取付

設備・機器を製品として提供し、設計図に合わせて取付・設置します。
例えば、エレベーターや空調機、照明、キッチン、トイレ、洗面台、ユニットバスなどが該当します。
機器によっては、設置後も保守・点検を継続して行います。

RBM事業領域

他社不動産会社の例

設備・機器等
各メーカー


リーシング、
プロパティマネジメント

テナント誘致をメインに、所有する不動産の資産価値を最大限に高め、運用します。不動産オーナーに代わって、これを行うことをプロパティマネジメントといいます。

RBM事業領域

ビル営業部/
レジデンス営業部

他社不動産会社の例

管理会社


分譲(販売)

土地やマンションなどの建物を、区分けして(マンション例えると、部屋ごとに)販売します。「貸す」ことがメインの「賃貸」と異なり、「売る」業務を担います。

RBM事業領域

他社不動産会社の例

販売会社


賃貸仲介、売買仲介

不動産の売買や賃貸借に関して、売買契約や賃貸借契約の成立の媒介をする会社を「仲介業者」と呼びます。主な収入源は、契約成立時に支払われる「仲介手数料」となります。

RBM事業領域

仲介営業部

他社不動産会社の例

仲介業者


テナント・入居者
サービス、設備管理

建物共用部分や設備等の点検や修繕、維持管理、収支の確認などを行います。ハード面/ソフト面で安全で快適な空間づくりを担います。

RBM事業領域

ビルディング
マネジメント部/
住宅管理サービス部

他社不動産会社の例

管理会社

分野
概要
RBM事業領域
他社不動産会社の例

用地取得、事業計画
土地を仕入れ、その上に、建物をつくります。
不動産事業のスタートの仕事となるため、自分たちで建物の企画ができ、意思決定ができます。
その土地の需要に合わせて、オフィスやレジデンス、店舗ビルなどの建物をつくるため、企画力が重要になります。また、事業主体となるため、資金力も必要になります。
都市開発部
ディベロッパー

企画設計、実施設計
ディベロッパー(発注者・事業主)の意向に合うよう、建物の企画・設計を行います。使いやすい空間となるよう、動線や配置、間取り、設備を決めていきます。また、外観や内装のデザインも考えます。
実際に工事をするための実施設計も行います。
設計部
設計事務所

建築工事
建設工事を行います。工事の規模に応じて階層があり、ゼネコンは、設計図の通りに建築工事を行い、工事全体のとりまとめを行います。資材・人工の調達、施工監理も行います。
下請け会社(サブコン)は、工事の一部や特定工種(空調、電気等)の工事を行います。
ゼネコン・サブコン

各製品の納品・取付
設備・機器を製品として提供し、設計図に合わせて取付・設置します。
例えば、エレベーターや空調機、照明、キッチン、トイレ、洗面台、ユニットバスなどが該当します。
機器によっては、設置後も保守・点検を継続して行います。
設備・機器等
各メーカー

リーシング、
プロパティマネジメント
テナント誘致をメインに、所有する不動産の資産価値を最大限に高め、運用します。不動産オーナーに代わって、これを行うことをプロパティマネジメントといいます。
ビル営業部/
レジデンス営業部
管理会社

分譲(販売)
土地やマンションなどの建物を、区分けして(マンション例えると、部屋ごとに)販売します。「貸す」ことがメインの「賃貸」と異なり、「売る」業務を担います。
販売会社

賃貸仲介、売買仲介
不動産の売買や賃貸借に関して、売買契約や賃貸借契約の成立の媒介をする会社を「仲介業者」と呼びます。主な収入源は、契約成立時に支払われる「仲介手数料」となります。
仲介営業部
仲介業者

テナント・入居者
サービス、設備管理
建物共用部分や設備等の点検や修繕、維持管理、収支の確認などを行います。ハード面/ソフト面で安全で快適な空間づくりを担います。
ビルディング
マネジメント部/
住宅管理サービス部
管理会社

RBMは“不動産の総合プランナー”としてお客様へスピーディーで的確なソリューションを提供しています。